『船越万葉歌碑公園-万葉の里』
公園周辺の歴史ウォーキング
平成25年7月
コースの案内

志摩船越の竜王崎に土地の人が「竜王さま」と呼ぶ綿積神社があります。
昭和60年(1985年)11月、この地に糸島郡観光協会により万葉歌碑公園「万葉の里」が開設されました。
今回は、「万葉の里」を中心に周辺の見所を結ぶウォーキングコースを紹介します。
54号線を岐志に向かう途中、松原の信号を左折。右手に波穏やかな引津湾を見て道なりに直進します。
着きあたりに綿積神社・万葉歌碑公園があります。

(1)万葉歌碑公園「万葉の里」~
(2)北伊醤油醸造元(約350m)
(3)海軍航空隊玄界基地(約450m)
(4)新町遺跡展示館(歩行距離:約2Km)
(5)万葉歌碑公園「万葉の里」(歩行距離:約2.8Km)
(合計歩行距離:約6Km、歩行・見学時間:約3時間)

新町遺跡展示館へは、松原の信号まで引き返し左折。54号線を新町方面へ道なりに進み新町バス停から右折しますと、遺跡展示館への案内板があります。


 万葉歌碑公園「万葉の里」
恋人と可也山を詠んだ歌(右側の歌碑)
“草枕旅に苦しみ恋おれば可也の山辺にさ牡鹿泣くも“
(揮毫:福田赳夫元首相)
平成17年に引津の万葉歌九首の説明板が作成されました。
梓弓引津の辺なるなのりその花摘むまでに逢はざらめやもなのりその花
   (旋頭歌 柿本朝臣人麿)ほか。 
(1)万葉歌碑公園「万葉の里」~北伊醤油醸造元~海軍航空隊玄界基地跡地

 北伊醤油醸造元  海軍航空隊玄界基地跡地の碑
北伊醤油醸造元
明治30年創業 (手作り醤油の蔵元)
天然醸造醤油・一般醤油・調味料・味噌・スィーツ他製造販売。
近くに船越山のおいしいお水もあります。

海軍航空隊玄界基地跡地
水上爆撃機瑞雲による夜間攻撃や零式水偵雷撃隊を編成し本土決戦に備えた最大の秘匿海軍航空基地跡。

 新町遺跡展示館外観    展示館内部
(2)新町遺跡展示館
新町支石墓群は平成12年国史跡に指定。
57基にも及ぶ弥生時代早・前期の支石墓を主体とする墓域です。
日本最古の戦死者・・・24号墓の埋葬人骨は磨製石鏃が刺さった状態で出土しました。


COPYRIGHT© 糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会. All RIGHT RESERVED.