フィールドワークによる地域資源を把握する活動をします。

トップフィールドワークトップ深江神幸祭行列
23年度FWテーマ 糸島の神社 祭り 唐津街道の宿場・深江宿の祭り 
深江神幸祭行列
日時:平成23年10月16日(日)
場所:深江神社(糸島市二丈深江)
状況:
神幸祭行列は、深江神社の秋季大祭です。この祭りは大正初期までは流鏑馬行事も行われる盛大な神事であったが、現在この地域だけの行事となったのは残念だと感じるほど勇壮なものでした。

この神社は高祖の城主であった原田種直が建仁3年(1203年)に現在地に宝満宮(玉依姫命)を相殿として天満宮 (菅原道真命)を祀るために建立しました。 祭りは前日夜半から始まり、当日は神社を出発し、海岸に設置された仮宮(御旅所)までを行幸するものです。

江戸時代には中津藩領の深江宿であった当地を(1)毛槍(2)挟み箱(3)神官(4)猿田彦(5)楽(6)神輿(7)官役からなる行列を作り、行進して行きました。
           <毎年、10月第3日曜日に開催されます>
数度の建て替えを行ってきた歴史のある 深江神社。
挟み箱、毛槍の行列と子供たちも参加する地域のお祭り。
女の子が担ぐ神輿と猿田彦も行列に参加
大人も負けじと神輿の行進

糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会トップ歴史・文化グループ食文化グループ

COPYRIGHT(C) 糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会. All RIGHT RESERVED.