フィールドワークによる地域資源を把握する活動をします。

トップフィールドワークトップ望東尼ゆかりの平尾山荘と姫島(糸島)
FWテーマ「広域連携の模索」
井田原神楽
日時:平成22年11月17日(水) 13:30~16:00
場所:平尾山荘(福岡市中央区平尾)
目的:
姫島は、望東尼が流刑され、高杉晋作の奇兵隊が救出するドラマティックな事件があった島です。今は、獄舎風の御堂などがひっそりとたたずんでいます(写真左 H21.10撮影)。
一方、平尾山荘は、望東尼が晋作をかくまった草庵で(市史跡)、福岡都心に近く、当日も訪れる人が大勢いました(写真右)。
今回は、ここを守っておられる平尾望東会と懇談させて戴き、望東尼を繋ぐ広域連携を模索したものです。
報告:
1.草庵の状況:
今年、カヤ葺き屋根が新調され、部屋の畳や障子もとてもきれいです(写真下中)。平尾望東会皆様のたゆまないご尽力に大いに感銘を受けました。
荒木健七会長からは、晋作ら勤皇志士との平尾山荘にまつわる話を伺い、語り部のような口調も相まって心に響くものを感じました。

2.望東尼にかかわる団体とその交流、今後の展開:
平尾望東会、志摩望東会(糸島)そして防府望東尼会の三つがあり、このうち前2者は慰霊祭開催日が異なり、お互いに参列しています。防府は平尾と同じ日(命日)を慰霊祭としており、お互いの参列はできません。
今年の新しい動きは、姫島小中学校の先生が防府の慰霊祭に参加し、また、下関の東行庵(晋作を祀る寺)が平尾の慰霊祭(写真下左)に始めて参列しました。

このような中、(1)4団体が一同に会した交流、(2)平尾~志摩~防府~下関をリンクしたドキュメンタリー番組、(3)幕末を舞台とした望東尼と晋作、龍馬のドラマ、、、、いろんなアイディアが浮び愉快な意見交換ができました。次のステップが楽しみです!!!
平尾の慰霊祭の状況
(H22.11.6撮影) 
山荘内部での意見交換
紅葉の庭園で記念写真

糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会トップ歴史・文化グループ食文化グループ

COPYRIGHT(C)2012 糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会. All RIGHT RESERVED.