フィールドワークによる地域資源を把握する活動をします。

トップフィールドワークトップ糸島の伝統行事
糸島の伝統行事「吉田神楽」
日時:4月29日(木・祝)、正午から開催(7番の神楽を奉納、約2時間)。
場所:吉田神社(志摩吉田)
状況:この神社は明治18年に5社合祀し(祭神は天神様、他)、吉田地区の産土神となった。数十年前、神楽は途絶えたが、その復活は昭和50年代、怡土の高祖神楽保存会に公演をお願いしたことに始まる。近年、同保存会が縮小されたので二丈の福井神楽にお願いした。地区の2大祭りとして(秋の収穫祭と共に)、住民の親睦が図られているようです。
昨今、各地で伝統行事の復活が注目されており、この日は芥屋地区の方々が神楽のビデオ撮りをされていました(神楽の復活を検討中との由)。
吉田神楽
吉田神楽
神事前の境内はのんびりした雰囲気であった。
神主の祝詞を前に頭を垂れる氏子さん
(厳粛な雰囲気)
吉田神楽
吉田神楽
神楽の舞を観ながら和やかな昼食となる。
3番:先駆(みさきの神の舞)
なかなかの迫力!
吉田神楽
レンガ積を確認
神楽の合間に年男さんの紹介
この後、神主さんや年男による紅白の餅撒き、大いに盛り上がった!
神楽はこの地区の2大行事である。
(一般の見学者は少ないようである)

糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会トップ歴史・文化グループ食文化グループ

COPYRIGHT(C)2011 糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会. All RIGHT RESERVED.