フィールドワークによる地域資源を把握する活動をします。

トップフィールドワークトップ糸島の仏像を訪ねて(part1)
糸島の仏像を訪ねて 〜特に、国や県が指定した文化財〜
神秘な半島に歴史と文化が眠る
地図で糸島半島の形を眺めてみますと、龍の頭の形に見えてきます。龍が西を向き、引津湾(ひきつわん)が龍の口の部分になるわけです。 このような想いを巡らせると、糸島は神秘な地域に思えてきます。実際に、糸島地域には様々な歴史文化ロマンが眠るのです。 今回は、近年の仏像ブームを受けまして、糸島に散在する国や県の文化財指定を受けた仏像を調べたところ、七つの寺院(含む神社)に12体もの仏像がありました。 そこで、これから3回シリーズで糸島を西の方から順番に、part1では糸島西部の一神社・三ヶ寺の6体を、part2では雷山地区(前原市)そしてpart3で糸島半島部(志摩町)へとご紹介してまいります。 ご紹介します仏像は、大切に保管されている仏像も含みますので、拝観を希望される場合は、管理先へ事前にご連絡をして戴くことをお勧め致します。普通の観光施設ではありませんので、感謝の気持ちとマナーを守って訪ねて戴くことをお願いしたいと思います。
~今はなき浮嶽久安寺(二丈町吉井)~
浮嶽神社平安仏三体なぜ、神様を祀る神社に仏像が存在するのでしょうか。 奈良時代、仏教は国家の宗教として神社の中にも仏像を収めた寺院が建立されるようになりました。これを神宮寺(じんぐうじ)といい、神と仏が仲良く存在する神仏(しんぶつ)混淆(こんこう)(混合)の状態であったと推察されます。時空は流れ、明治新政府は神社と寺院を明確に区別・分離せよとの強硬な神仏分離令を発布し、全国的に廃仏(はいぶつ)稀釈(きしゃく)(仏教を排斥し、寺などを壊すこと)の嵐が吹荒れました。 浮(うき)嶽(だけ)久安寺(きゅうあじ)は聖武天皇(しょうむてんのう)の発願により創建された長い歴史を持つ神宮寺でしたので、破壊されて消滅し、神社のみが存続しました。仏像は納屋の2階に投込まれて残ったそうです。古い一木造りの三体は両肘の先が消失し、地蔵菩薩像(像高174cm)を除いてはどのような仏像か分からず(手のひらや指先の仕草が不明な為、お釈迦様や阿弥陀仏、薬師如来などの区別ができないので)、尊名不明の如来立像(像高180cm)、仏坐像(91cm)としか言いようがありません。色彩も剥げ落ちて大変痛々しいお姿になっています。しかし、逆に、木目の浮き出た木肌には平安時代前期に特徴的な深い彫りの技法やいろんなスタイルが凝縮していることが、はっきりと読み取れます。三体とも福岡県では最も古い時代の作で、国の重要文化財となっています。歴史の重みと変遷を伝えてくれる仏像です。
~大法寺(二丈町福井)~
二丈浜玉道路側に「福吉ふれあい交流センター福ふくの里」があります。そこから山手の方へ登っていくと、曹洞宗の大法寺(だいほうじ)があり、薬壺(やっこ)を左手にのせた木造薬師如来立像が安置されています。 この仏像にまつわる伝説は、昔、像が街道の門前に置かれていた時代、この前を乗馬した武士が通ると、馬が暴れて落馬する事故が頻繁に起き、当時の住職が薬師堂を建てて向きを変えたところ、落馬騒動もなくなったというものです。以後、人々が“落馬薬師”と呼んだことに因んでいます。 平安時代後期の特徴を有する一木造仏で(像高155cm)、福岡県の文化財指定を受けています。
~聖種寺(二丈町上深江)〜
曹洞宗聖種禅寺(しょうしゅぜんじ)のご本尊として、銅造如来形坐像が安置されています。像高71cmの一鋳造りで、日本の仏像には見られない鼻筋を平坦に削ったお顔立ちや着衣、鋳造形式などから12,3世紀の朝鮮半島の高麗仏とのことです。半島との交流をしのばせる貴重な仏像で県指定文化財となっています。 境内から北の方向を眺めると田園地帯を挟んで“涅槃像(ねはんぞう)そっくりの丘陵”も遠望でき、昔ながらの里山の風情を感じさせてくれます。
~龍国寺(二丈町波呂)~
龍国禅寺(りゅうこくぜんじ)は平重盛公と内室、二人の姫を慰霊するために開創された古刹(こさつ)で、数々の歴史を有しています。本堂改修の折に発見された木造阿難(あなん)尊者(そんじゃ)立像(像高46cm)には、その胎内に1384年造立との墨書があり、寺蹟にもこの像が足利三代将軍義満の寄進であることが記されています。貴重な歴史をしるす仏像として県の文化財指定を受けています。 この仏像のモデルの阿難は、釈迦の十大弟子の一人で釈迦の説法を最も多く聞き、彼の記憶が経典の基になったとされています。余談ですが、彼は美男子で釈迦から肌の露出を許されなかったとの逸話も知られていますが、この像は目がつり上った厳しいお顔になっています。 お庭は江戸時代の鉄肝和尚の作庭で静寂な雰囲気が漂ってくるものがあります。
(文責:T.S)

糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会トップ歴史・文化グループ食文化グループ

COPYRIGHT(C)2011 糸島魅力みつけ隊ネットワーク協議会. All RIGHT RESERVED.